ジョージア・スマック/カヘティ2 | マルシェノスノス

1/20

ジョージア・スマック/カヘティ2

¥178,000 税込

SOLD OUT

この商品は送料無料です。

素材:羊毛
サイズ:幅約151〜157cm、長さ約262cm(フリンジ部分除く)
原産地:ジョージア・カヘティ
年代:1945年

大きな花柄のスマックです。
鮮やかで大胆なお花のデザイン。大胆すぎて圧倒されます。
でもとっても可愛いです。

グルジア東部のカヘティ地方で織られたものです。
カヘティ地方と言うとワイン好きな方には馴染みの地方かもしれません。

キリムには1945と織られた年も入っています。
その他見慣れぬ記号のようなものはグルジア語で、このキリムを織った女性たちの名前が織り込まれているそうです。
村の何人かの女性たちがおしゃべりしながら織ったのかなーなんて楽しそうな様子を想像してしまいますが、1945年といえば第二次世界大戦が終わった年。
当時のカヘティ地方、ジョージアはどんな様子だったのか。
(当時のジョージアはソ連の一部でした)

戦争の暗い時代を明るくするためにこんなに鮮やかに織ったのか←想像
もともと明るい色が好まれて織られていたのか←希望
単純に織った人たちの好みなのか。またはこのキリムを使う人の好みだったのか。
想像はこの辺にしても、こんなに明るい楽しいキリムに仕上がってるということは、楽しい気分で織っていたんじゃないかなと思います!

ところで、織り方にめっぽう弱い店主ですが、店主よりも詳しい方に聞いて見ると、これはスマックなのか?キリムなのか??見たことない、面白い!!という話になりました。
ジョージアのキリム、みっしりと織られているものが多い印象なのですが、裏を見るとみんなこんな感じです。
キリムの織り方で、スリット織りという技法があるのですが、名前通り色を変えた部分にスリット(隙間)が入る織り方です。
このジョージアのスマックと言われたものは、スリット部分が開かないように固定しているように見えます。
なので、隙間なくみっちり織られたようになっていたのでした。
と、使う分には関係ない部分なのですが、ちょっと面白かったのでご紹介しました。

______________
現地でクリーニング済みです。
ご購入後すぐにお使いいただけますが、天気の良い日に一度干していただくとより気持ち良くお使いいただけると思います。

織り始めから裾までの幅に大きな差がある場合、サイズを●〜●cmと記載しています。
手織りならではの味とご理解ください。

なるべく実際の色に近くなるように自然光で撮影しています。どの商品も1枚目の写真が実際の色に近いと思います。
質感など分かりやすいようにInstagramの動画も載せていますので、そちらもご参考になさってください。

ラグ・キリム全体のコンディションを確認し、修復跡や痛みの目立つ部分や気になりそうな部分の写真を掲載しています。小さな部分は見落としもあるかもしれませんので、予めご了承下さい。

販売価格は送料込みの金額です。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥178,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品