カラバフ・ラグ/アンティーク | マルシェノスノス

1/20

カラバフ・ラグ/アンティーク

¥228,000 税込

残り1点

※この商品は最短で10月31日(日)頃にお届けします。

この商品は送料無料です。

素材:羊毛
サイズ:幅約138cm、長さ約225cm(フリンジ部分除く)
原産地:カラバフ
年代:1900年初頭

仕入先の絨毯屋さんからは120年前の絨毯と聞いています。
ゆるいデザインと落ち着いた暖かさある色味がとても店主好みなのですが、どうやら化学染料が色褪せたものだと思われます。
茶色ぽい箇所の毛足の中ほじってみたら紫だったみたいです(指が写っている写真)。
ということは、この絨毯が織られた時はかなりサイケな雰囲気だったのでは⁉︎
それはそれで見てみたかったと残念ですが、絨毯としての状態はかなり良いです。
全体的にパイル(毛足)は残っていますが、一部パイルがなくなってる箇所があります。
濃い茶色の部分が結構抜けてます。
これは黒さを出すのに昔は鉄媒染という方法が使われていたのでその染色方法の経年劣化によるものとのこと。これによりかなり古いものだというのが確実に言えるそうです。

絨毯はフリンジ部分が傷みやすく、フリンジが短くなるとパイルがほつれてくるため、補修のために少しパイルを取りのぞきフリンジを出しています。
そのためボーダーのデザインが少し欠けています。
古くなっても傷んでも、直してきれいに使えるようにする!素晴らしい!
100年を超えて受け継がれてきたことを考えると、かなりきれいに使われて、大切に保存されていたんだろうなと思います。

どこのものがはっきりしなかったのですが、アルメニアの古い絨毯を色々みていたところ、カラバフのものと紹介されている絨毯のボーダーのデザインがほぼ(というか、全くというか!)同じものを見つけたので、カラバフの可能性があります。
アルメニアの絨毯のお話を聞きに行った時に、十字架のデザインが必ず入っているというお話もあったので、真ん中のひし形の中はデザインは十字架かもしれないという、推測ではありますが、おそらくカラバフまたはアルメニアのラグだと思われます。
昨年からのニュースですっかり紛争地のイメージですが、ナゴルノ=カラバフは昔から絨毯の産地でもあります!

_____________

※「おそらくダゲスタンのものです。」と紹介して掲載していましたが、
デザインからカラバフのラグの可能性が高いので、カラバフのラグとして再掲載いたします。

______________
現地でクリーニング済みです。
ご購入後すぐにお使いいただけますが、天気の良い日に一度干していただくとより気持ち良くお使いいただけると思います。

織り始めから裾までの幅に大きな差がある場合、サイズを●〜●cmと記載しています。
手織りならではの味とご理解ください。

なるべく実際の色に近くなるように自然光で撮影しています。どの商品も1枚目の写真が実際の色に近いと思います。
質感など分かりやすいようにInstagramの動画も載せていますので、そちらもご参考になさってください。

ラグ・キリム全体のコンディションを確認し、修復跡や痛みの目立つ部分や気になりそうな部分の写真を掲載しています。小さな部分は見落としもあるかもしれませんので、予めご了承下さい。

販売価格は送料込みの金額です。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥228,000 税込

送料無料

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品